スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
入所
 本日、祖母が施設に入所しました。
老健なので、1年間の入所予定です。

今までデイサービスを週2回利用しながら、伯母の家で暮らしてきた祖母ですが、1人で昼間置いておく事が不可能な状況になりつつあり、伯母もまだ仕事をしているので悩んでいました。

「私が仕事を辞めればいいと思う?でも私の人生って何なの?って思っちゃうんだよね・・・。」と伯母。
私の母の姉ですが、母も甘えん坊で離婚していたので、伯母を頼った生活をしてきました。
また母の兄も、病気をし伯母が病院へ行ったりやり取りをしてきました。
もちろん祖母も、その部分は完全に伯母を頼って生きていたと思います。

子どももいなく、しっかり者の長女の伯母。
家族を大切にするあまり、関係が深かったのだと思います。
それに伯父が理解を示し、協力してきているのはなかなかすごい事だと思います。

だから余計に、私の中では伯母夫婦は「家族」なんだと思います。

そんな一生懸命にやってきた伯母からの相談に「家で面倒みなよ」とは言えません。
というか、介護の世界で働くようになり、尚更「家では無理」と思えるのです。

お互いにとって、離れる事は大変だと思うけど現状それが一番。
初めは、私の働いている施設も視野に入ってました。

伯母の家からは遠くなるけど、私が毎日会えるのでそれもいいだろうと。
祖母も「メンコの所に行く」と言っていたそうだ。
でも、まずは1年、ずっとお世話になっていたデイがある施設でやってみる事になりました。

最長2年まではいられるので、その後はまた考えるとの事で。

リハをすれば確実に今よりもよくなり、家での生活も出来るかもしれません。
そうなるといいけどね。

祖母の「こんなになってまで生きてるって辛いよ。」との言葉。
「神様が与えた命だからね。自分で終わりに出来ないんだよ。」と伝えると「そうか・・・そうだよね」と。
91歳。
祖母には長生きして欲しいと思ってるけど、心のどこかでもうゆっくりさせたい気持ちも出てきました。

誰かに介護されながら生きるって、やっぱりショックで大変だと感じるから。
そんな気持ちを心に、今日も仕事に行き同じような環境の方々と接する自分。

今日もおばあちゃんもこんな風に生活してるのかな?と思いながら日々仕事に励んでいこうと思います。

今回、実家に行って祖母の手助けを数日しました。
その夜、チビが「ママ、ママはいつもおじいちゃんやおばあちゃんにこんな風にお仕事してるの?」と聞いてきました。
「そうだよ」と答えると「ふ〜ん」と笑顔のチビでした。

母親がどんな仕事をしてるかをちょっとだけ感じてくれたチビ。
その時の、自慢げな笑顔を忘れないでいたいです。
| 家族 | 23:23 | comments(0) | - |
夏休み!
 今月は、朝7時から出勤し13時まで働く6時間勤務中です。
その代わり、水曜日は休みにして、子供達との時間をとってます。
融通が利くって素晴らしい。

今週は金曜日をお休みにして、劇を見に行く予定でした。
チケットが当ったので。
でもね、チビもチビチビも「行かな〜い」とあっさり拒否。

当日の朝から「水族館へ行きたいよね」と2人で話していました。
そこでチビチビが「チビチビはお父さんと一緒に船で水族館に行った事あるよ」と。
チビチビは、大阪に行った時に海遊館に行ったのでそれを言いながら「また船で行きたいな」と。

大阪までは無理なので(翌日仕事だったので)思い切って伊勢志摩の鳥羽水族館へGO!!
伊良湖岬まで車で行き、そこからフェリーに乗せてみました。
大きな船に揺られ1時間ほど。
今は伊勢湾岸道路が整備されたので、車の方が早かったかもしれないけど、思い出。
フェリーでは、見た事もない虹色の大きな魚が泳いでるのを見たり、イルカを見たり・・・楽しい時間でした。

子供達も「すごかったね」とご満悦。
家でのんびり遊んであげるのは苦手なので、3人で旅旅(笑)
楽になったと感じる今日この頃。

| 家族 | 22:23 | comments(0) | - |
すごく久しぶり
 7ヶ月ぶりになるでしょうか?
働き出して、結構あっという間に1日が終わり7ヶ月の月日が流れてしまいました。

仕事をしてる中で、色々な葛藤もあります。
もっと自由に外へ連れ出してあげたい。
もっと話す時間を作ってあげたい。
もっと・・・もっと・・・と思いばかりが・・・の毎日の中での仕事です。

職員が足りなく、毎日があっという間です。
「自分らしい暮らし」と程遠い暮らしをしてるんじゃないでしょうか?入居者さんたち・・・。
もどかしいです。

そして少し前になりますが、入居者の方が亡くなりました。
心不全でした。
糖尿病を患っており、精神疾患もありました。
本人の希望で薬漬けの毎日でした。

1人身で寂しかったのもあるでしょう。
甘えもあったと思います。
朝出勤すると「亡くなったんです」と聞かされました。
50代の方でした。

土日もあり、私が彼と話したのはいつだったかな?という感じで、毎日思い出されます。
考えてみれば、私が今いるのは「介護付の有料老人ホーム」です。
最後の住処にと入居されてる方ばかりです。
と言うことは、基本「看取り」ですね。

生きてきた人生の最後を共にさせていただく仕事なのです。
それを忘れないようにしたいと思ってます。

頑張れわたし!
| 私の事 | 18:20 | comments(0) | - |
お星様
 チビが突然「ママ、亡くなった人は何処へ行くの?」と聞いてきた。
「空でお星様になるんだよ。そして見守っていてくれるんだよ」と深く考えずに答えた。
私も子どもの頃、同じように質問して同じように回答されたから。

で、チビは「じゃぁママのママはどのお星様?あれかな?」と星を指差した。
私は「あのきらきら光ってる星だよ」と答えた。
チビは「ママ?分かるの!?じゃぁ○○君のお爺ちゃんのお星様は?」と。
私は「どれだろうね?ママにはママのママのお星様しか分からないんだ。その人にとって一番大切な人の星が一番輝いて見えるんだよ。だから○○君には、一番輝いてるお爺ちゃんのお星様が見えるはずだよ」と答えた。

それ以来、チビもチビチビも夜星を見ながら「あ!ママのママのお星様だ!」「ママのママ〜!チビだよ。おやすみ」「ママのママ・・・チビチビだよ・・・分かる?」など様々に声をかけてくれる。
その姿に優しい気持ちを持ってくれてありがとうと心から思う。

寒い夜空だけど、寒く感じず心が温かくなる瞬間。
いつかチビも、誰か大切な人を亡くす日が来るのでしょう。
その時、あなたにとって一番輝く星はその人になるはず。

そんな日は、まだまだずっと先であっていいと思うけど、私の祖母90歳・旦那の祖母89歳。
そろそろガタもきているのを感じる。

少し前に、チビの大好きな旦那の祖母が転んで額に怪我をした。
骨に異常は無いけれど、やはり1人には出来ない状態となった。
チビが遊びにくるのが嬉しくて、いつも待ってる祖母。

チビに「おばあちゃんも89歳。ずっとずっとチビと一緒にいれる訳じゃないんだ。だから顔を見せられる日は少しでもいいから会いに行ったら?」と声をかけた。

チビは「悲しい事言わないでよ」と私に言った。

次の日彼は「おばあちゃんケガだいじょうぶ?チビはしんぱいしてるよ。びっくりしたよ。ちびははやくげんきになることをかんがえてるよ。おばあちゃん、火水金土日はこれる日はかおを見せにくるよ。おばあちゃんだいじょうぶ?」と手紙を書いていた。

それ以来、チビは祖母に顔を見せに行く。
ほんのちょっとでも「おばあちゃん」と行く。
愛されてるから、そこまで愛せるんだよね。
あなたは幸せだ。
そして輝いてるよ。
| 家族 | 22:46 | comments(0) | - |
働き出しました
 今年は「変化の年」と題してきた1年です。
チビが卒園し小学校に入学しました。
チビチビが幼稚園に入園しました。

そして私には時間が出来ました。

夏には一旦、プールの監視のバイトを経験。
働くというのは、とても懐かしく そして凛とした気持ちでした。

そして12月。
これから長い長いお付き合いになればいいなぁ・・・という仕事を開始しました。
今は時短のパート。
いつかは正職員になりたいと思います。
そして国家資格も習得できれば・・・と思っています。

35歳。
まだまだこれから。

まだ始まったことばかりで、研修中ですが私なりに前に進みたいと思っています。

| 私の事 | 19:29 | comments(0) | - |
日本脳炎
 今日は日本脳炎の予防接種をしてきました。

チビ・・・・・1期追加
チビチビ・・1期初回

2人とも泣かずに終了。
まぁチビはもうとっくに泣かないけどね。
チビチビは、昨年のインフルの予防接種から1人で座って接種するようになりました。
今回は、予防接種のみでかかってる小児科。

なので場の雰囲気も慣れてないからダメかな?と思ったけど、「チビチビ1人でいいよ」と。
そして注射の針が入った瞬間・・・「1・2・3!!」と数えだしました。

「3秒で終わる」と伝えてあったので(笑)

かかったのは5秒。
でも普通に「ありがとうございました!」と笑顔で去って行ったよ。
先生も「3歳だよね?すごいね〜」と。
褒める事の少ない先生が褒めたので、やはりすごいのでしょう。

彼、注射が苦手ではないようです。
「来週も2回目があるよ」と伝えると「やった!!」だったし。

注射に「やった!!」っていったい・・・・。

変な奴〜。

| 家族 | 21:29 | comments(1) | - |
おにゅー
 チビチビのジュニアシートを買ってきました。
彼、98センチなのでそろそろチャイルドシートはお役ごめんになります。

チビのジュニアシートは、まだ彼が使ってるのでお古には出来ません。
6歳からはジュニアシートは座って無くても違法にはなりませんが、捕まるから乗せるという考えを持ち合わせてない私なので、安全を考え140センチ程度まではチビにもジュニアシートでいって貰う予定です。
彼もそれが当たり前と思っているので。

チビが3歳の時に買ったのは、レカロのインパクトシールド付の物。

これは現在のデザインカラー。
こんなのを愛用しています。
このインパクトシールドも4歳半までは使ってました。

で、現在は、ハイバックをつけた状態で使ってます。
座面のみにする事は、我が家はではないでしょう。

チビチビにも同じような物を買う予定でした。
ハイバックのみは100センチ・15キロから。
でもまだその体重にも届いていません。

というか、チビでさえ4歳半まではインパクトシールドを使わなきゃ無理だったのでチビチビはもっと無理。
安全ではないしね。

でも、このインパクトシールド付は来年以降の基準では不可になる可能性が高いようで。
現在販売されてるのはそのまま販売になるそうだけど、新たには出せない可能性もあるのだとか。
事故に遭った時に、腹部圧迫で内臓破裂が起こる可能性があるとからしい。

なので、チビチビへはこれは買わずに、他を探しました。
で、候補は5点ベルトの物。

1つはアップリカのユーロハーネスDXという物。
もう1つはレカロのスタートエイチワンという物。

最終的には、アセスなどを参考にして、レカロを買いました。
まぁチビのもレカロなので、旦那が「アップリカは嫌だ」と言ったのが決めてですが。

1歳から使用可能。
5点ベルトでは104センチまで対応。
軽さはインパクトシールドのと殆ど変わりません。
すわり心地もよろしいようです。

これでチビチビも長く乗ってくれるでしょう。

今、思うとチャイルドシートって3歳程度までしか使えません。
100センチまでという決まりがあるので、4歳前には100センチを超える子も多いでしょう。
そうすると、ジュニアシートの方が長く乗るんだよね。

1歳からのも沢山でてるし。
だったら、安全はOKの低価格のチャイルドシートを買って、1歳過ぎたらそれなりのジュニアシートを買った方がいい気がする。

ちょうど、我が家がジュニアシートを見ているそばで妊婦さんがチャイルドシートを選んでいました。
6万以上のを薦められているのを見て「こっちで十分だよ」と教えてあげたかったわ〜。

ちなみに、私がいいと思うのは(個人的主観)
タカタの物。
アセス評価も高い、シートベルトの会社です。
イオンとのコラボのは、低価格でいいようです。

チビ、チビチビと使ったチャイルドシート。
6年半、お疲れ様でした。
事故に遭わずに済んだけど、あの子達の命を守ってくれてありがとう。
| チビチビ | 23:13 | comments(2) | - |
日々つらつら・・・
 子ども達が、学校・幼稚園に行くようになって自分の時間が持てるようになった。
でも、なんだろう・・・あっという間。
14時にチビチビは帰ってくるし。

毎日の生活に慣れた日々。
淡々と毎日は過ぎていくけど、子ども達は確実に成長してるんだなぁ・・・と。

初めて3人で行ったディズニー。
1回も「抱っこ」と言わなかったチビチビ。
3人でも楽しめるじゃんと。

クロールでクイックターンが出来るようになったチビ。
母よりすごいじゃんと。

そしてとうとう、35歳になりました。
自分の年がいくつか分からなくなる世界へ入った感じ。

35年前の早朝に生まれた自分。
あの日、母は何を思ったのでしょう。
そして亡くなった母は、どんな思いで私を育ててくれたのでしょう。

35歳。母は15歳と12歳の思春期真っ只中の子ども達を相手に、翻弄したのでしょうか?
チビやチビチビがその時になったら、その時の母の気持ちが分かるようになるのでしょうか?
あと、9年。その時私は44歳だ。

「今を生きる」この瞬間を生きている事に感謝して、1年間も充実した日々を送りたいと思います。
| 独り言 | 09:13 | comments(0) | - |
下の子はいつまでたっても・・・・
 赤ちゃんに見える。

年少さんに上がってそれをものすごく感じる日々。
チビが年少さんで上がった頃を思い出しても、全く違うな。
その頃は、チビチビが小さかったから、嫌でもお兄ちゃんにならなければいけなかったからね。

バス停へ手をつないで行くにしても、ペースが遅い。
チビはもっと早く歩いてたよ。

帰りのバスでお昼寝しちゃって、そのまま起きずにバス停から抱っこで帰宅。
チビは、お昼寝しちゃう事がなかったのもあるけど「抱っこ」して帰った記憶はない。

園服を着るのにも、チビは全て1人で出来たし、靴も左右間違えなかったし(笑)

まぁチビは入園が3歳半だったのに比べて、チビチビは3歳1ヶ月での入園だから違いはあって当然なのでしょうね。
でもこちらの態度も、チビチビには「いいよ〜」「しょうがないな〜」と手を貸す事が多い。
チビには、やっぱり下がいたから「ちょっと待ってて」とか「今は出来ないよ〜」とかが多かったから、自分で何でも出来るようになるのも早かった気が・・・。

そう考えると、環境が変わって甘えたい時に甘えが減ったのは可哀相だったな。
幼稚園から帰ってきたら、チビ優先ではあったけど、抱っこなんかは我慢が多かったんだろうな。

いくつになっても、下は小さく見えるのだろうか。
そして下は甘え上手になっていくのでした。
| チビチビ | 10:54 | comments(0) | - |
ばたんきゅー
 幼稚園が始まって3日。
バスに乗るのも、幼稚園でも全く泣かずに楽しくやってる模様。
チビとはえらい違い。
やっぱり2人目は逞しいのね。

そんな彼、4月からスイミングも一般幼児クラスへご進級。
規律を覚えていただきたいので、出来る限り通っております。

自由人の彼も、少しはコーチの言う事を聞いてやっております。
毎日よくあれだけ動くね〜ってほどの体力。

帰りの車で寝ちゃう事も殆どありません。
家に帰ってお風呂に入って・・・ばたんきゅーで寝ちゃいます。

布団に入って5秒。
本当にあっという間。
見ていて面白い。

そして朝まで全く起きません。
爆睡です。

18時半過ぎ、あっという間に寝ちゃいました。
| チビチビ | 19:33 | comments(0) | - |